個人情報に関する基本方針<健康管理センター>

国家公務員共済組合連合会横須賀共済病院 健康管理センター(以下 当センター)では、個人情報保護法に基づき、個人情報保護に関する方針を以下のとおり定め個人情報を保護いたします。

法令等の遵守

当センターは、個人情報に関する個人の権利を尊重し、個人情報を保護・管理する体制の確立と適切な取得・利用・提供を行うこと及び目的外利用を行わないことを「個人情報の保護に関する法令」及び「国家公務員共済組合連合会横須賀共済病院の保有する個人情報の管理要領」に定めこれを遵守します。

個人情報の利用目的及び提供遵守

当センターは個人情報の利用目的を健診検査及び健康の維持と増進に関するサービスと、その業務の運営に必要な範囲に限定し、その範囲内で取得・利用・提供します。

  1. 健康状況把握のための問診、診察、検査の実施
  2. 予約管理と受診票や健診資材の送付
  3. 料金の請求
  4. 健診結果の報告書の作成・説明
    • 受診者への結果説明
    • 契約企業、健康保険組合等の事業者から委託契約を受けて行う健康診断の結果通知書の作成
    • 精密検査や再検査が必要となった方々への指導や受診勧奨
  5. 外部に情報提供が必要となるとき
    • 他の医療機関等からの照会への回答
    • 行政及び公的機関等が実施する統計・研究等への協力
    • 監査、医療訴訟等の場合の提供
    • 学会、認定資格取得等のための情報提供または医療の質の向上を目的とした院外症例研究
  6. 外部機関に委託するとき
    医療を提供するに当たり検体検査業務等の一部を外部に委託する場合があります。委託先に対しては、契約等にて個人情報保護に関する監督を行っています。
  7. ご理解いただきたいこと
    個人情報を第三者に提供することは受診者の同意、もしくは法令の定めや事前の契約がない限り行いません。
    • 学会等への症例報告は匿名化を原則としておりますが、匿名化が困難な場合は個別の同意を取らせていただきます。
    • 保険加入等のための結果報告書の提出は、受診者にて行なっていただき保険会社からの照会、お問い合わせには対応できません。

個人情報の適正管理

「個人情報保護管理基準」に準じ個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などが発生しないように万全の体制を講ずることで、個人情報の安全性・正確性の確保を図ります。

個人情報の開示等

当センターは、受診者の要求に応じて、個人情報を開示いたします。
健康管理センターにおける個人情報の提供及び開示に関する規程

個人情報に関する苦情対応

個人情報の苦情や相談に関して、適切かつ迅速に対応し、問題の解決を図るよう努めます。
個人情報の取扱いに関する苦情は横須賀共済病院 総務課とします。