新型コロナウィルスの感染拡大防止に伴う電話再診による院外処方せんの発行についてのお知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため慢性疾患を有する定期受診されている患者さんへの電話再診による院外処方せんの発行が2月28日付の厚生労働省の通知により可能となりました。

これにより、当院では「慢性疾患を有する外来予約のある患者さん」と主治医等が判断した場合にかぎり、電話再診により院外処方せんを発行することといたします。

【開始時期】
令和2年3月23日(月)

【対応時間】
平日 9:00~12:00 13:00~16:00
※土日祝日及び上記時間以外は対応しませんので対応時間内にお電話をお願いいたします。

【電話再診の対象となる患者さん】
当院に慢性疾患(喘息、高血圧、糖尿病、胃潰瘍など治療に長期間を要する病気)等で定期受診されている患者さんのうち、主治医等が電話での診療を行い処方に問題ないと判断した患者さん
※対象はいつも出ているお薬のみです

【電話再診の流れ】
  1. 診察券、スケジュール票、お薬手帳をご準備の上、当院の代表電話(TEL046-822-2710)へおかけいただき
    「電話受診にて○○科の定期処方を出してもらいたい」とお伝えください。

  1. 担当職員が対応可能かを確認後、患者さんへご連絡致します。

  1. 予約日の外来終了後に主治医等からお電話します。確実に電話がとれるようにお願いします。

  1. 主治医等が院外処方せんを発行し、病院から調剤薬局にFAXします。

  1. 担当職員からご連絡し、次回予約日をお伝えします。

  1. 電話再診日の翌日以降に調剤薬局にお薬を取りに行ってください。
  • ※ お薬の受け取りについてご不明な点は調剤薬局にお問い合わせください。
  • ※ 院外処方せんの原本は病院から調剤薬局に郵送しますので、患者さんにお渡しすることはありません。

  1. 診察のお会計は次回来院日にお支払ください。
  • 主治医等の判断により、院外処方せんが発行できない場合もありますのでご了承ください。
  • 電話再診は原則次回予約日となります。
  • 主治医等の外来終了後にお電話します。時間の指定はできません。