歯科臨床研修医について

診療の特徴

当院は創立109年目を迎えた歴史ある病院で、三浦半島における基幹病院として747床を有し、また地域医療支援病院として約70万人の人口背景を持ち、さまざまな疾患を有する患者さんの歯科治療(一般歯科診療所では対応が難しい患者さんの保存・補綴治療)および口腔外科治療を行っています。1日の外来患者数は35から40名程度(6割が口腔外科関連)で急患対応も行い、毎週月曜日の午前と木曜日は手術日となっています。口腔外科治療では抜歯(埋伏智歯など含む)・嚢胞・腫瘍・外傷・炎症・顎関節症・舌痛症・三叉(舌咽)神経痛・口腔粘膜疾患・睡眠時無呼吸・歯科インプラント治療と幅広く治療にあたり、入院では顎顔面外傷・腫瘍・炎症性疾患などを中心に治療しています。最近ではがん診療拠点病院としてがん治療の周術期口腔機能管理や院内の口腔ケアにも力を注いでいます。当科では全人的医療の実践を目標に歯や口腔のみを診るのではなく、人として全人的視点に立っての歯科臨床研修に意欲のある歯科医師の来院を望みます。


教育体制

研修管理委員会と医学教育部があり、e-learningの実施・研修医室、図書室あり・インターネットが利用可能(研修医室、医局、図書室)・「当科での週1回の勉強会、外来ミーティング、症例検討会」・「月1回の米海軍DENTALの生涯研修プログラムに参加」・「年2回米海軍病院と当院の合同カンファレンス(CPC)あり」・その他院内外の学術講演会などあり。
当院は医科研修医(32名)も2年間研修しており研修医同士の交流会など有り。

米海軍DENTAL生涯研修プログラム
【1】
「Bonding performance of self-etch adhesives from the perspective of the fatigue limit」
 US Navy Dental Center Continuing Education Program, US Navy Yokosuka, 17 Dec. 2014

【2】
「A Report of Unusual Clinical Cases by General Dentist in Private Practice」
 US Navy Dental Center Continuing Education Program, US Navy Yokosuka, 25 Sep. 2014

【3】
「Dental Implant Loading Protocols.」
 USNH Yokosuka’s prosthodontists, Dr. Yu Zheng.
 US Navy Dental Center Continuing Education Program, US Navy Yokosuka, 12 Jun. 2014

米海軍DENTAL生涯研修プログラム

研修内容

外来診療ではさまざまな患者さん(急患対応含む)の診察から説明、検査、診断、治療計画の立案を行い、可能な症例では処置・手術を行い評価する。入院診療では病棟業務を理解し回診を行い、可能であれば処置や指示出し(検査・薬剤)を実施する。
【手術】  上級医とともに手術室に入り手術助手などを経験する。
【麻酔科】 一定期間、麻酔科で全身麻酔の研修を行う。
【学術】  学会発表の経験ができる。


【歯科研修医 一週間スケジュール】 スケジュール

勉強会・レクチャー

当院の歯科研修プログラムでは、指導歯科医師より歯科研修医に向けた勉強会・レクチャーを開催しています。(毎週月曜日)

  • 歯科診療報酬とその算定について
  • 歯科口腔外科と出血
  • 糖尿病について
  • 糖尿病と歯周病
  • 糖尿病と歯科治療
  • アナフィラキシーショック
  • 頭痛
  • 肝炎と歯科治療
  • 循環器疾患と主要症候
  • 呼吸器疾患と検査
  • 急性期病院における口腔ケア
  • 周術期口腔機能管理

研修医コメント

歯科医師臨床研修医 藤井真由子

 私は平成26年度横須賀共済病院単独型歯科研修医として4月より研修を行っています。
 当病院のプログラムを選んだ理由として大きなひとつに幅広い研修プラグラムが挙げられます。1年間という限られた中で一般歯科、口腔外科、地域研修、麻酔科研修を学ぶことができ、実際にたくさんの手技を勉強することできます。
 また、部長が保存の専門医であるので口腔外科に限らず保存補綴症例もバランスよく勉強でき、非常勤で来られる保存補綴、口腔外科の専門医の先生方からも直接その場で個々の症例について知見を広めることができます。麻酔科研修においては20症例の全身麻酔を行い、全身状態の評価や薬理学、生理学的動態についても見識を深めることができました。
 嚢胞や口腔腫瘍、埋伏智歯や骨造成、インプラントなど口腔外科症例も多岐に渡り、外科的手術のみならず、放射線療法なども行っています。悪性腫瘍などに関して当科単独で手術を行う場合や耳鼻咽喉科、形成外科と協力して手術にあたる場合があり、そういった他科との交流も多く、それぞれの専門分野における技術も勉強することができます。
 薬剤などの勉強会や学会への出席などのサポート環境も整っており、横須賀ならではの米軍病院との交流など他では体験することのできない経験も積むことができます。
 外来や病棟のスタッフも優しく、丁寧に教えてくれる先生方が周りにおり、歯科医師としての最初の1年をすごすには最適の場所だと思います。
 口腔外科を考えている人はもちろん、ジェネラルになる人にはより将来に役立つ経験が得られるに違いありません。高齢化が進み、様々でより複雑な医歴を持つ人々が歯科医院に来院するようになる将来を考えたとき、この横須賀共済病院での研修は非常に有意義なものとなるでしょう。

藤井先生麻酔写真2015.3更新

症例件数

  歯科口腔外科 研修医の執刀件数
入院局所麻酔観血的処置症例数 93例55例
全身麻酔手術症例数 80例4例
全身麻酔実施症例数 80例 20例

H26.4.1~H26.12.31

募集要項

当院は、クールビズを推奨します。

歯科臨床研修医 募集要項
プログラム 横須賀共済病院歯科医師臨床研修プログラム
研修開始日 平成30年4月1日
応募資格 原則として平成30年に歯科医師免許取得見込みの者
歯科医師臨床研修マッチングに参加する者
応募方法
※郵送でご応募ください。
写真添付履歴書
(こちらよりダウンロードして下さい。 履歴書PDF)
卒業(見込)証明書・成績証明書
卒業(予定)大学の学長又は教授からの推薦状
※選考日1週間前の午前中必着にて、医学教育部へお送り下さい。
選考日 平成29年9月5日(火)・平成29年9月11日(月)
選考場所 横須賀共済病院 S棟2階 会議室4又は、D棟5階 会議室2
選考方法 13:00~ 筆記試験(マルチプルチョイス:50問程度) 50分
14:00~ 面接 10分
内定者への連絡方法 e-mail
募集人数 1名
連絡先 〒238-8558
神奈川県横須賀市米が浜通1-16
横須賀共済病院 医学教育部
TEL:046-822-2710(代表) 内線(7490)
e-mail:igakukyoikubu@ykh.gr.jp