心臓血管外科

お知らせ

平成27年3月より3名の専門医が着任しました。

ご紹介

はじめに

横須賀共済病院心臓血管外科のページをご覧いただきありがとうございます。
平成6年(1994年)に開設以来、約1350例の開心術(心臓・胸部大動脈手術)、約1200例の腹部大動脈・末梢血管手術を行ってまいりました。
現在年間100例を超えるペースで開心術を行っております。
心臓の手術をご希望の方、手術を迷っておられる方、是非ご相談ください。

当科の特徴

  • 大動脈疾患、虚血性心疾患、心臓弁膜症、成人先天性心疾患等のほぼすべての手術を行っております(心臓移植を除く)。また緊急症例にも24時間対応させていただいております
  • 循環器内科と一緒に診療に従事しており、循環器センターとしてベストな治療法を検討し提供することを心掛けております。
  • 高齢者の手術が増える中、リハビリテーション科、医療相談、退院支援が充実しています。
  • クリニカルパスを導入しており、患者様に診療の流れや入院日数などの見込みがたちやすくなっています。
  • 地域連携病院として、かかりつけ医の皆様とも密に連絡を取り合っています。
  • セカンドオピニョンにも対応しております。
  • 3名とも心臓血管外科専門医です。
  • 心臓血管外科専門医認定機構の基幹施設です。また、心臓、大血管手術症例は日本成人心臓血管外科手術データベース(JACVSD)に全症例を登録しています。
  • 人工心肺や血液浄化を行う臨床工学科(ME科)が充実しており、当直体制が整っています。
診療実績

開心術の2001年から2016年の診療実績
開心術の2001年から2016年の診療実績

診療体制
  • 週2ないし3回の開心術
  • 緊急手術は24時間対応
  • 術後心臓リハビリテーションを行います
  • 術後の感染予防に効果のある周術期口腔ケアも行っています
取り扱っている主な疾患とその治療法の説明

人間の体は血液がうまく循環していることによって成り立っています。ポンプである心臓(筋肉、弁)と血液の通り道である血管が障害をうけることにより病気が発生します。
これらの壊れた部位ごとの解説をご覧ください。
虚血性心臓病の手術
弁膜症
不整脈手術
大動脈疾患と治療
下肢閉塞性動脈硬化症