中央放射線科 業務内容|MRI検査

 

MRI(Magnetic resonance imaging)検査

放射線を使わず磁石の力で身体の中を調べる検査です。
CTと同様に人間の身体を輪切りに切ったような写真を撮影します。
頭の脳や関節など、身体の柔らかい部分が良く描出されます。
検査時間は20分~30分かかります。

※検査を受けるにあったての注意点。
造影剤を用いる場合やMRCPなど、絶食等の前処置が必要な場合は事前にご説明させていただきます。
撮影中は工事現場の様に非常にうるさい音がする検査です。耳栓をご用意して使用可能ですが、完全に音がなくなることはないことをご了承ください。

以下の方は検査出来ない場合があります。

  • ペースメーカーを埋め込まれている方
  • 整形外科等で20年以上前に体に金属を埋め込まれた方
  • 動脈瘤クリップや人口関節などの金属が埋め込まれている方
  • 妊娠または妊娠の可能性のある方
  • 閉所恐怖症の暗く狭いところが苦手な方


平成27年4月から、1.5T装置1台・3.0T装置2台体制で、月間約700件の検査を実施しています。