中央放射線科 業務内容|TV検査

 

TV(X-ray Television)検査

胃の検査や大腸の検査を行います。その他、膀胱・尿道の泌尿器の検査や内視鏡を用いた胆道系の造影検査(ERCP)、腰椎の神経紺ブロックなど装置3台で行っています。検査時間は内容によって異なりますので、場合によって待ち時間が発生します。

検査の種類
  • 大腸
  • 小腸
  • 泌尿器の検査(膀胱、尿道)
  • 内視鏡検査(ERCP等)
  • 神経根ブロック

検査を受けるにあたっての注意点
消化管検査の場合、絶食など前処置があります。
事前にお聞き下さい。