治験管理室

お知らせ

現在はありません。

ご紹介

治験管理センターでは、医師の研究(臨床研究)、医薬品あるいは医療機器の承認を目的とした治験、販売後の安全性管理を目的とした製造販売後臨床試験などすべての臨床試験の事務対応・管理を行っております。
治験は参加していただく方の人権や安全が最大限に守られ、なおかつ薬の効き目と安全性を科学的に調べるためにおこなわれます。 そのためには厳しいルールである、GCP(Good Clinical Practice:医薬品の臨床試験の実施基準)に基づいて行われています。
すべての臨床試験に参加していただく方の倫理的側面や安全性を最優先にして、信頼性・透明性のある臨床試験が実施できるように、医師、他職種のスタッフを支援してゆきます。

治験にご興味のある患者様はこちらをご覧ください。
一般の方・患者さまへ。治験とは → こちら

業務内容
項目名 内容
治験審査委員会 治験の倫理性、安全性、科学的妥当性を審査するための委員会で、原則として毎月1回開催しています。
詳しい内容は上記の治験審査委員会のページにてご覧ください。
臨床研究倫理審査委員会 医師の行う研究(臨床研究)の倫理性、安全性、科学的妥当性を審査するための委員会で、原則として毎月1回開催しています。
治験事務局 治験全般に関する管理(治験受付~契約手続き、治験関連文書の保管管理等)を行っています。臨床研究に関する事務手続き等も行っています。
治験コーディネーター 治験コーディネーター(CRC:Clinical Research Coordinator)は治験が安全にスムーズに実施できるように治験担当医師のサポートや院内関連部門との調整、治験に参加していただく方の相談窓口の業務を担当しています。