第1回横須賀共済病院JMECCが開催されました。

 平成29年2月25日土曜日に第1回横須賀共済病院JMECCが開催されました。
 JMECC(ジェイメック)とはJapanese Medical Emergency Care Courseの略で、日本内科学会が策定した救急講習です。すべての医師が緊急を要する様々な急病患者に対応できるよう、心停止対応講習ICLS( Immediate Cardiac Life Support)を基礎に「内科救急対応」がプログラムに導入されています。
 今回はディレクターとして東京医科歯科大学 医学部附属病院 救命救急センターより世良 俊樹 先生をお招きし、当院の各内科の専門医5名がそれぞれの得意分野を分担して指導しました。また、アシスタントとしてICLSインストラクターである看護師さんにご参加いただきました。
 1年次研修医2名、2年次研修医2名を含む6名の医師が院内から受講しました。朝8時50分から約9時間にわたる座学・実習・評価が行われ、最後に受講者全員にJMECC修了証が交付されました。
 多くの方々のご協力により無事当院初めてのJMECCを終了することができました。当院では今後も定期的にJMECCを開催する予定となっております。


※画像はクリックで大きくなります。