医療機器中央管理部門

医療機器中央管理部門

中央管理室倉庫
医療機器中央管理室

円滑で敏速な機器供給の拠点である当部署は、電子カルテと連動したタッチパネルバーコードシステムを導入しています。

2008年から新しく、人工呼吸器・患者監視装置・深部静脈血栓症予防機等を中央管理に加え、2011年現在院内の機器管理総台数は約1,100台です。

医療機器管理台数の推移

医療機器管理台数の推移

理念

安全性に優れた最新機種を配備しそれを最高の状態で、敏速に治療現場に供給できるよう整備することです。

新生児用呼吸器点検
人工呼吸器点検